髪萌ヘアカラーの効果を高める正しい使い方とは?

髪萌ヘアカラートリートメントが頭皮や髪に優しく

美容と健康に敏感な女性に特に人気が集まっています。


ところで、そんな髪萌ヘアカラートリートメントを使ったけど、

思うような効果が得られなかった…という感想をお持ちのかたも

中にはいるようです。


ここでは、なぜ効果が得られなかったのか?

どうすれば最大限に髪萌ヘアカラーの効果を発揮させられるのか?


その方法をご紹介していきます。


【そもそも、ヘアーカラートリートメントとは?】



ヘアカラートリートメントとは、普通のヘアカラーとは違い、

植物由来の有用成分を使い、頭皮や髪の毛にダメージをあたえず、

足りない栄養を補いながら、白髪を染めていくタイプなんです。

なので、普通のヘアカラーのように、一度で染めきるタイプではありません。

最初のうちは2~3日続けて使われることをおススメします。

人の髪質によって、染まり具合は違いますので、

様子を見ながら進めてください。


【髪萌ヘアカラーに5分で染まるカラーアップが新登場!?】


従来の髪萌ヘアカラートリートメントは、よりトリートメント効果を

発揮させるために、数回に分けて徐々に白髪を染めて目立たなくさせていく

ものでした。

それに加え、1回でしかも早いひとだと5分で染められるタイプの

髪萌ヘアカラー『カラーアップ』が新登場しました。

これは、業界でもトップクラスの早染めタイプです。

もちろん、ノンジアミンで、頭皮や髪の毛への刺激はないままです。




【髪萌えの効果を最大限に発揮する正しい使い方】



根元の白髪が目立って来たら、新商品の、5分で染まる髪萌ヘアカラー

『カラーアップ』を根元や顔周りの生え際などの部分染めに使って、

さらに色を重ねることで色落ちをふせぎながら、12種類の植物エキス配合で

トリートメント効果がより高い『髪萌ヘアカラートリートメント』を全体に使う。

髪萌ヘアカラートリートメントは人にもよりますが、2回~3回使うことで

自然な仕上がりに染まっていきます。

その後は、また根元の白髪が目立って来たら『髪萌カラーアップ』を使い、

その後、『髪萌ヘアカラートリートメント』を全体に使う。

そう交互に使っていくことで、よりしっかりとトリートメント効果を

発揮しつつ、色落ちしにくく染めていくことが出来ます。


この両方を交互に使う方法が最も
おススメです。



もちろん、根元だけ染めたいのであれば、『髪萌カラーアップ』のみ、

そんなに白髪が目立つ方じゃなかったら『髪萌ヘアカラートリートメント』だけ

使っていくというのもありですよ。




いま、髪萌ヘアカラートリートメントの公式ページで
お得に両方試せるセットは販売されています▼


>>>髪萌ヘアカラーのお得せットの詳細はコチラ





この記事へのコメント